ポストCookie時代に向けた次世代型マーケティングサービス

ゼロパーティデータ構築サービス

来るべきポストCookie時代に対応した新たなマーケティング手法として注目を集めるゼロパーティデータ構築・活用支援サービス

ゼロパーティbg-min.jpg

昨今のCookieを取り巻く環境をご存じですか?

主要なブラウザで3rd party cookieが使えなくなりつつあり、今までCookieがベースとなっていた各種マーケティング施策が出来なくなる。

日本も世界と同様にプライバシー保護に関する関心が高まり、適切な対処が求められる。

自社で保有するデータの拡充・整備・活用が重要になり、同時に、プライバシー保護の動きに配慮しながらデータを取り扱うために、ユーザーからの適切な同意が必要。

そこで、
Cookieデータに代わる施策として

ゼロパーティデータが注目されています。

「ゼロパーティデータ」とは?

アンケートやWebサイト・スマートフォンアプリ利用時に「個人が意識的にブランドに対して共有するデータ」であり、かつユーザーからデータ利用の同意が得られたクリーンなデータ。

 

ゼロパーティデータ構築サービス

CCIは、アンケートによる顧客の意識データと、アクセスログ等の行動データを組み合わせ、且つユーザーからデータ利用の同意を得た「ゼロパーティデータ」を構築します。
そして、蓄積したゼロパーティデータを各種マーケティング活用できる次世代型デジタルマーケティングを実現します。

ゼロパーティデータ構築イメージbg.jpg
 
ゼロパーティbg2.jpg

「ゼロパーティデータ」で実現できること

01

CX 改善

アンケート結果から新商品/サービスの開発、ファンマーケティングに活用したりユーザーに最適なLPを表示するなどCX(ユーザー体験)を改善する施策に利用。

02

CRM 施策

ロイヤルカスタマーのアンケートによる意識データと、サイトアクセスログデータを突合することで、より詳細なCRM施策を実現。

03

広告施策

見込み顧客の可視化とターゲット像の把握からユーザーのカスタマージャーニーを描き、広告プロモーションのプランニングに活用。

 

「ゼロパーティデータ」実現のためのソリューション

ゼロパーティデータ構築サービスでは、Syno Japanが提供するソリューション「Syno Cloud(シノクラウド)」を活用して、ゼロパーティデータの構築から活用までをワンストップで支援するサービスを実現します。

Syno-cloud-サービスイメージ.jpg
Cint-Purple-Vtag-RGB.png
syno cloud
 

Syno Japan 株式会社

ゼロパーティデータプラットフォームSyno Cloudを開発する北欧発鎌倉ITスタートアップ。ゼロパーティデータの収集からファーストパーティデータとの連携、共通IDでのデータ一元管理、分析、可視化や活用までを効率化するプラットフォームを構築。「既存を問い直す、越境を」の理念の下、既存の仕組みを見直し、次世代型デジタルマーケティングを実現するためのSyno独自のソリューションを提供。

564-min.jpg

お問い合わせ/資料請求

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容を教えてください。

当社のプライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

 

© 2020 Cyber Communications Inc. All Rights Reserved.