なぜプライバシーテックが DX推進に必要なのか

株式会社サイバー・

コミュニケーションズ 

データストラテジスト 丸田 健介

株式会社サイバー・

コミュニケーションズ 

シニアコンサルタント 田口 剛

2020.10.8 Thu 16:00~17:00

オンライン開催|参加無料

主催:株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)

■開催概要

デジタルトランスフォーメーション(DX)の重要性が叫ばれる中で、データ活用はビジネスのあらゆる面で不可欠な存在になってきました。

その中で、データ活用に伴ってプライバシー保護についても注目が集まり、その対策を講じる「プライバシーテック」関連のサービス・企業も増えてきました。

CCIでは長年のマーケティング支援・データ基盤構築の経験から第三者の視点で、なぜ「プライバシーテック」が重要なのか、そして留意すべき点は何か、をわかりやすく解説します。

開催日時

2020年10月8日(木)16:00~17:00

会場

オンライン(Zoomウェビナー)

※開催前日までに申し込みメールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。

参加費

無料(要事前登録)

お申込み

下記 申込フォームより、10月7日(水)までにご登録ください。

企業のデジタル戦略責任者・担当者様

企業のマーケティング部門責任者・担当者様

企業のIT部門責任者様、データ戦略責任者・担当者様

対象

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)

主催

CCI DSDivセミナー事務局

E-mail:datasol_hello@cci.co.jp

お問い合わせ

注意事項

※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいております。

 

【個人情報保護方針について】

今回ご提供いただく個人情報については、株式会社サイバー・コミュニケーションズが取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

プライバシーポリシー

■プログラム

16:00 〜 16:05

ご挨拶

16:05 〜 16:45

なぜプライバシーテックがDX推進に必要なのか

 

・データビジネスに伴う昨今のプライバシー状況について

・CCIが考えるDX推進プロセスとプライバシーの関係性

・データ取り扱いで留意すべきポイントとは

・CMPツール導入の必要性について

・データプライバシー配慮の先に考えられる新たなマーケティング展開

質疑応答

16:45 〜 17:00

株式会社サイバー・コミュニケーションズ

データストラテジスト 丸田 健介

株式会社サイバー・コミュニケーションズ

シニアコンサルタント 田口 剛

Image by David Werbrouck

■登壇者プロフィール

■株式会社サイバー・コミュニケーションズ
データストラテジスト 丸田 健介

2007年サイバー・コミュニケーションズ(CCI)に入社。入社当初は様々な広告会社の営業担当としてメディアプランニングに従事。2008年より広告会社に出向し、飲料メーカー担当営業として、デジタルプロモーション全般の設計・実行を行う。2014年よりデータマーケティングの部署に異動し、様々な媒体社のDMP導入支援、データを活用した広告商品開発を行うことで、データを基にしたマーケティングを推進。

■株式会社サイバー・コミュニケーションズ
シニアコンサルタント 田口 剛

車流通企業、ソフトウェア開発のITベンチャー企業でのWebマーケティング担当としてWeb広告やGoogle アナリティクスなどの業務を経験し、2011年よりサイバー・コミュニケーションズ(CCI)に在籍。在籍以降はアナリティクス業務に従事。GAIQ(Google アナリティクス個人認定資格) を所有。

お申し込みフォーム

申込受付終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。

 

■お問い合わせ先

CCI DSDivセミナー事務局

E-mail:datasol_hello@cci.co.jp

© 2020 Cyber Communications Inc. All Rights Reserved.