データプライバシー構築コンサルティング.jpg

今、求められる、データ利活用におけるリスク防止の解決策、とは

データプライバシー対策

コンサルティングサービス

本サービスはELSIに配慮したプライバシーポリシー改善提案、ユーザー同意取得・活用のためのソリューション導入などのラインナップを揃え、データ利活用を通じたビジネス拡大時のリスク防止を行うサービスです。

ELSI (Ethical, Legal and Social Issues)
「倫理的、法的、社会的な課題」の略。合法であっても「社会的」「倫理的」な課題がリスクの温床になるため非常に重要な概念。

bg.jpg

データプライバシー対策コンサルティングサービス

CCIは貴社が持つ「データ利活用」に関するお悩み、課題に対して、2つのサービスで解決します。

データ収集実態整理とユーザーへの説明

■プライバシーポリシー改善提案

現状におけるデータの利用状況や説明状況を踏まえ、“ELSI”に配慮した、倫理的および社会的な観点からの吟味を経たプライバシーポリシーの改善を支援いたします。

実現できること

・データフローの作成を通じ、データ利用状況が把握できる。

・現プライバシーポリシーページの改善ポイントが把握できる

- ご提案 - 

ユーザー同意の取得と積極的利活用

■CMPツール導入支援と同意データを活用したDMP構築支援

ユーザーの同意・不同意の意思に沿ってCookie利用を制御できるCMPツールの導入、および同意済みデータをマーケティング施策で活用できるDMP構築を支援いたします。

CMP(Consent Management Platform)
同意管理プラットフォームとも呼ばれ、Cookie取得をはじめとしたデータ利用の透明性を高め、ユーザーのプライバシーに配慮する目的で導入が進んでいます。

・昨今のプライバシー情勢を踏まえ、同意を取得する仕組みができる。

実現できること

・同意済みデータの利活用を可能とする透明性の高い基盤構築を実現。

・同意済みデータのみでマーケティング施策が展開可能。

- ご提案 - 
 
bg.png

「マーケティング施策」を
実行する上での「データの利活用」に関して
こんなお悩みはございませんか?

プライバシーポリシーページは存在するが、ユーザーから見て分かりづらい状態かもしれない。

オンラインにおける各国のプライバシー保護対策が不明で、ユーザー毎に適切な同意取得方法が分からない。

取り扱っているデータの適切なプライバシー管理が不明で、積極的なデータ活用が出来ていない。

 
 
564-min.jpg

お問い合わせ/資料請求

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容を教えてください。

当社のプライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

© 2020 Cyber Communications Inc. All Rights Reserved.