データプライバシー対策

コンサルティングサービス

昨今、データ利活用にはプライバシーへの配慮からデータの取扱状況を十分に把握し、利用目的をユーザーへ説明することが社会的責任として重要になってきています。

CCIは、現状におけるデータの利用状況や説明状況を踏まえ、"ELSI"を考慮した倫理的かつ社会的にも納得性の高いプライバシーポリシーの改善を支援いたします。

データプライバシー対策コンサルティングサービス
 

企業におけるデータの取り扱い環境

今、多くの企業でマーケティング施策を実行する上でデータの利活用が重要な役割を占めています。

1
デジタル化の推進(DX)

様々な種別のデータを収集・蓄積

2
事業の拡大

施策への活用
新規ビジネスの創出

3
収益の拡大

取扱高の増加
収益の拡大

4
ビジネス拡大

ビジネス拡大への
再投資

データプライバシーの重要性

その一方で、データの利活用を進めるにはプライバシーへの配慮からデータの取扱状況を十分に把握し、利用目的をユーザーへ説明することが社会的責任として重要になってきています。

CCIは、媒体社を中心に様々な企業に対してデータ利活用を支援してきた知見を基に、下記3点の支援を行います。

1.デジタル化の推進(DX)
取扱いデータの整理
2.事業の拡大
ユーザーへの説明
3.事業の拡大
4.ビジネス拡大
課題01

プライバシーポリシーページは存在するが、ユーザーから見て分かりづらい状態である恐れ。

解決策

利用実態の十分な把握とユーザーに親切な内容へと改善。

課題02

取得データに対して、ユーザーの意思(同意・不同意)がすぐに反映できない状態に対してのブランド価値低下の恐れ。

解決策

ユーザーの同意が取得できる環境構築の支援。

課題03

データ取り扱いにビジネス機会の損失。

解決策

同意データによる施策展開を実現する基盤構築の支援。

line02.png
 
 

診断と改善提案

現状におけるデータの利用状況や説明状況を踏まえ、ELSIを考慮した、倫理的かつ社会的にも納得性の高いプライバシーポリシーの改善を支援いたします。

棚卸
可視化
評価
提案
1.診断

ビジネス実態と現行プライバシーポリシーの整合性診断

お客様のメリット

​■実態に即した査定でお客様特有の課題把握が可能。

■フレームワークに基づく客観的な診断が可能。

2.改善

フレームワークに基づく課題点整理と改善をアドバイス

お客様のメリット

■フレームワーク活用により改善ポイントを得ることが可能。

■ユーザー視点やELSIに配慮した提案を実行することで将来のリスクへの対応を可能。

当サービスにおいて重要視している概念の1つが "ELSI" です。

What

ELSI (Ethical, Legal and Social Issues)

「倫理的、法的、社会的な課題」

昨今、ユーザーのプライバシーへの配慮が社会的に注目を集めており、企業はユーザーに向けた適切な説明、さらに将来に向けてはユーザーの同意を得ることが求められつつあります。

CCIでは、健全な形でデータの利活用が行える状態を実現するため、ELSIの概念を取り入れたプライバシーポリシー改善を推進しています。

Why

line03.png
 

CCIの強み

デジタル広告関連(メディアレップ)事業における実績

CCIはメディアレップとして、600の広告会社様・2,000の媒体社様双方のデジタルマーケティングを支援してきたノウハウがあります。

メディアプランの立案、買付、入稿からレポート提出それらに付随したソリューションの提供

メディアプランニング

メディアデータ活用

広告入稿~掲載確認

各種レポーティング

プロモーションツール

クリエーティブ

広告会社へ

広告商品開発、販売をはじめとした収益支援

広告商品の提案 / 共同開発

広告配信

クロスメディア企画 / タイアップ企画

媒体社へ
line02.png

よくあるご質問

Q.このサービスの料金を教えてください。


A.お客様のデータ利活用により業務範囲が変動するため、利用状況をお伺いの上でお見積もりいたします。




Q.プライバシーポリシーは改修文言作成も依頼できるのですか?


A.プライバシーポリシーはお客様社内で検討されたセキュリティ方針も加味して用意する必要があるため、最終的な文言の用意はお客様側にご対応をお願いしています。 ただし、本サービスを通じ、文言作成に向けた課題点・改善点をCCIよりご提案いたします。




Q.ELSIとは何ですか?


A.ELSIとは、倫理的・法的・社会的課題(Ethical, Legal and Social Issues)の頭文字を意味しており、エルシーと読まれるものになります。 法令的にはクリアしている点も「社会的」「倫理的」な課題が存在することはリスクの温床となることが考えられるため、「非常に重要な概念」としてELSIを念頭に置いた上で本サービスを実施いたします。




Q.プライバシーポリシーページ見直しに加えてCMPツール(データ同意取得ツール)の利用も検討しています。CMPツール利用導入についても支援は可能ですか?


A.可能です。御社のデータ利用状況をお伺いの上、要件に合ったCMPツール導入を支援いたします。 また、同意(不同意)取得済データのマーケティング利活用に関してもご相談に応じることが可能ですので、ご要望があればお気軽にお問い合わせください。





line02.png
 

資料請求/お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

line02.png
 

© 2020 Cyber Communications Inc. All Rights Reserved.